Mayclinicホーム
 
May clinic News
  トップ  
神経伝達物質と脳の機能:アミノ酸代謝に必須のビタミン
ビタミンBには、たくさんの種類があって、いずれもアミノ酸を加工する酵素(生きたタンパク質)の手助けをします。これらが不足すると、取り残されたホモシステインが溜まり込んだり、目的の物質(神経伝達物質も含めて)が十分生産されなかったりで、不具合が生じます。
 
ビタミンBはブドウ糖を分解して、エネルギー物質を得るときにも、たくさん使用されます。欠乏すると、怠くなったり、体温が低下したり、が生じます。
 
ウツに関連するといわれる、セロトニンもトリプトファンとB群(ナイアシン)から作られるので、治療目的で、B群とタンパク質を多めに食べてもらうことになります。症状が出るほど不具合なのですから、当面は過剰な量が必要であることも強調しておきます。

 
 
このページの上へ▲
注目の情報
主なトピックス 栄養療法は他の病態にも有効
主なトピックス さらに勉強するために
アクセスランキング栄養療法の根拠
1
2
3
4
5
6 ...
7
8 ...
9
10
アクセスランキング一覧
トップ
 
 
 
Copyright (C) May clinic   All rights reserved.