むさし緑園都市


 むさし緑園都市とは、都市基盤整備公団(旧住宅・都市整備公団)が東京都心から30〜40km圏内の川越西部地域にあたる東武東上線沿線に開発した霞ヶ関地区・川鶴地区・富士見地区(若葉台団地)・北坂戸地区・高坂丘陵地区(高坂ニュータウン)・坂戸西部地区(坂戸ニューシティにっさい)の6つのニュータウンの総称で、その規模は総計画戸数2万5000戸、総計画人口9万5000人、敷地は4市にも及びます。

むさし緑園都市の周辺には、大東文化大学・東京電機大学・山村女子短期大学・城西大学・明海大学・女子栄養大学・東京国際大学・東洋大学など多くの大学や研究施設が集まる「文教都市」を形成しており今後、さらなる発展が期待されます。




都市基盤整備公団のパンフレットより



もどる