ミュージアム・アクセス・ビューとは、こんなグループ
ミュージアム・アクセス・ビューとは、こんなグループ


ミュージアム・アクセス・ビューとは・・・
目の見えない人、見えにくい人とともに、気軽にアートを楽しむグループです。
これまで、目の見えない人は、美術館に行く事や美術作品を鑑賞する機会がなかなかありませんでした。 しかし見えない人が、美術に興味や関心がない訳ではありません。ただ、これまで美術に 接する事がなかっただけです。

ビューでは言葉による鑑賞ツアーを実施することで、一人でも多くの見えない人が、 美術に興味を持てる機会を作ります。また、言葉による鑑賞は、見える人にも、新しい鑑賞のあり 方を提案します。
それはコミュニケーションとしての鑑賞スタイルです。作品の感想を他者に伝える行為は、 より積極的に美術作品に関われるだけでなく、自己を表現する手段の一つになります。

またビューでは、見えない人、見えにくい人を対象とした「お絵かき ワークショップ」を行っています。
これまで絵を描いたことがないという人、見えなくなるまでは描くのが好きだったという人に、 さまざまな画材の工夫や制作環境をつくり、表現する喜びや創造する楽しさを発見 してもらいます。
創作を体験することで、さらに鑑賞を深めることができます。


●団体略歴
●団体概要
●活動内容
●スタッフ紹介

 


団体略歴
2001年: 「ひと・アート・まち エイブル・アート近 畿2001」アートプロジェクトの「2人で見て楽しむ美術鑑 賞会」というワークショップがきっかけに活動開始

2002年: 7月正式発足。以後、言葉による「鑑賞ツアー」を年4、5回実施

2003年: 鑑賞を深めるために「お絵かきワークショップ」 の開催。以後、年2、3回実施
「ミュージアムアクセスグループ全国会議」/世田谷美術館

2006年: 「アートリンク・プロジェクト」に白井×アマカ ワペアのコーディネイターとして参加

2007年: 「アートリンク 日米フォーラム」/京都国 立近代美術館
   ※詳しくは活動履歴をご覧ください

団体概要
京都を中心に活動する市民団体。
目の見えない人、見えにくい人を含む、約8〜10名のスタッフで運営。
事務所は持たず、主にメールやWebサイトで情報提供を行う。

登録者数
 見えない人/見えにくい人:約40名
 見える人:約70名

アクセス
 E-mail: access_view@yahoo.co.jp
 URL: http://www.nextftp.com/museum-access-view/
 携帯電話:080-5352-7005
 (受信専用ですので伝言を残して下さい)


活動内容
1, 「鑑賞ツアー」の実施
見える人/見えない人がグループになって、言葉で観る美術鑑賞を行な います。
2, 「お絵かきワークショップ」の実施
目の見えない人を対象とした一日体験です。表現する喜び、創造する楽 しさを発見します。
3, より良い鑑賞を目指すための、「鑑賞ワークショップ」の実施
目の見えない人/見えにくい人にも、よりわかりやすく、楽しく鑑賞で きるようなノウハウやヒントを探り、共有します。
4, 「言葉によるアクセスマップ」の作成
公共交通機関を使った美術館への行き方を、言葉によってわかりやすく 説明したアクセスマップを作成します。 これは、街の様子を言葉で説明することで、目の見えない人/見えにく い人が、一人でも目的地にたどり着くことができる手がかりとなるものです。
5, 美術鑑賞をサポートツールの触図の作成
立体コピー・点図などの触図を鑑賞の補助ツールとして作成します。
6, 環境整備への働きかけ
視覚に障害があっても作品鑑賞できるサポート体制を、美術館側で図って もらえるよう、理解と協力を求めていきます。出張鑑賞ツアーも行っています。

スタッフ紹介
阿部こずえ
代表。鑑賞ツアー/鑑賞ワークショップのコーディネイター。
参加申込みの窓口担当。

光島貴之
お絵かきワークショップ担当。アーティストとして国内外で活躍。
自身の表現技法であるカッティングシートやラインテープを使ったワーク ショップを行う。
個人WEBサイト:「光島ギャラリー」・ブログ:「少し窓を開けて」

すずきともこ
お絵かきワークショップ担当。さまざまな画材に工夫をこらし、楽しめ るワークショップを行う。
子どもの絵画教室「アトリエサジ」主宰。

大向久子
点図担当。点字案内物作成。鑑賞ツアーのコーディネイター。
作品鑑賞の補助ツールとして、点図の可能性を模索中。
点図については、今後、このサイトで紹介していく予定です。
点訳サークル「秋桜」主宰。

むかひらまゆみ
サイト制作運営担当。鑑賞ツアーコーディネイター。
ビューの事務所であるWebサイトの管理人。
個人WEBサイト:「繭おばさんの部屋」

鳥養庸子
鑑賞ツアーのコーディネイター。設立当初からのメンバー。
万全で充実感のあるツアーを提供する。
音訳ボランティア

戸田直子
会計担当。
鑑賞ツアーのコーディネイター。
ビューの客観的でやさしいご意見番。
点訳ボランティア

山本ふじ子
広報担当。京都一のネットワークとフットワークの持ち主。
光島Tシャツの販売主。
個人ホームページ:「京都 壬生 こもれび庵」
個人ブログ:「こもれび庵」

中山登美子
鑑賞ツアーのコーディネイター
身体と言葉と象徴の組み合わせを表現する活動を行うCosmo Philia主催。
近代人にとって「見える、見えない」ことはどのようなことか常に思考。

※ ときどき顔を出すメンバー ※
舟橋英次/山本宗雄/遠藤れん子/木村道子

 

  トップへ戻る

目次ページへ戻る